藤沢市や茅ヶ崎市で外壁塗装なら山栄ホーム

藤沢市や茅ヶ崎市で外壁塗装なら山栄ホーム

藤沢市S様邸屋根塗装工事

140 views

屋根施工前 屋根鉄部錆止下塗
 
屋根下塗途中 屋根中塗り
 
屋根下塗完了 屋根上塗完了
屋根鉄部現状 屋根塗装3回塗完了
お客様 藤沢市S様邸
工事内容 屋根塗装工事

面積・予算・保証・施工日数

※前回の記事に記載しております。

使用した塗料 下塗 スズカファイン ベスコロフィーラーHG

中・上塗り 関西ペイント アレスダイナミックルーフ

施工ポイント

代表の川崎です。

前回の記事の続きで今回は屋根塗装工事の施工事例の記事を書かせて頂きます。

皆様屋根は御自宅の雨や風を守る大切な場所です。
屋根は1番最初に雨や紫外線があたる場所です。
いつだかの記事にも書かせて頂きましたが時代の流れと共に塗料も常に進化し続けています。職人の腕も勿論ですがその職人が一昔前の塗料を使っても限界があります。
まずカラーベスト(コロニアル)の場合が一般的に多いと思うのですがカラーベストは年数が経つと間違えなく割れてきて汚れ苔などを寄せ付けます。
弊社ホームページにも記載させて頂いておりますが弊社は塗料を塗る前の下地調整や塗料の下塗りを徹底し力を入れています。
一昔前は屋根のカラーベストの下塗りは簡単にご説明させて頂くと液体みたいな塗料(シーラー)を下塗りに入れていました。勿論その場は綺麗になりますが年数が経つにつれて日々紫外線があたるので液体塗料だと年数が持ちません。
弊社が屋根(カラーベスト)にオススメする下塗り材塗料はスズカファインという会社が出しているベスコロフィラーHGです。この塗料は簡単にご説明させて頂くと液体とは真逆でかなりの粘着があります。例えば細かな傷なんかを補修しなくてもこの下塗り塗料でうめてしまいます。なおかつ一回でかなりの塗膜をつけるので仕上がりも耐久性も期待できる塗料です。
それではそんなに良い塗料何だから金額も上がってしまうんじゃないの?と言われる事もあるのですが液体(シーラー)塗料とさほど変わりません。なので屋根を塗装される時は是非オススメできる下塗り材になります。
その後、中・上塗り材に弊社がオススメする塗料会社関西ペイントのアレスダイナミックルーフ(ハイブリッド塗料)という塗料を使用し、かなり仕上がりが良く高耐久で期待できる塗料です。

皆様もただ塗り替えるのではなく今後10年後20年後とご自宅の健康状態を確りと考えた塗料選びをしましょう。

藤沢市、神奈川県で外壁塗装をお考えの方は山栄ホームまでお問い合わせ下さい。

無料診断実施中!
外壁や屋根の塗り替えなら、
藤沢市の山栄ホームまでお問い合わせ下さい!

0466-49-3337

メールフォームはこちら