藤沢市や茅ヶ崎市で外壁塗装なら山栄ホーム

藤沢市や茅ヶ崎市で外壁塗装なら山栄ホーム

藤沢市K様邸屋根塗装工事

291 views
施工前 下塗り
屋根鉄分錆止め 中塗り
タスペーサー 屋根3回塗り完了
お客様 藤沢市K様邸
工事内容 屋根塗装工事
使用した塗料 sk化研  ヤネフレッシュsi

施工ポイント

代表の川崎です。

前回の記事の続きで屋根塗装の記事を書かせて頂きます。

塗装はただ塗れば良いというものではありません。
屋根は基本的に10年くらい経てば何処のご自宅でもカビや苔など生えてくる物です。
その苔や黒苔などをまず高圧洗浄の時にしっかりと取り洗い流してあげる事が大切です。
その後下地調整を行います。
下地調整とは主に屋根の棟部分の釘交換、釘頭コーキング
カラーベストの方は10年くらいすればひび割れ等起こしていますので同じくコーキング処理をします。余りにもカラーベストの状況(割れ方)がひどい場合はカラーベスト1枚交換をさせて頂いております。その後下塗り、中塗り、上塗りをします。この時によく下塗りが終わったからと追っかけで中塗り上塗りをする業者がいるとよく耳にしますが、それは絶対にオススメしません。塗料には全て順序があります。下塗り、中塗り、上塗りと気温、乾燥時間があります。それと一斗缶1本に対しての希釈量が決まっています。希釈量とは塗料が溶剤であればシンナー塗料が水性であれば水で塗料を薄め塗りやすくします。
中には絶対に足りない現場で、でも一本でたらしたいと過剰に希釈するなどとそう言った塗装は正直外壁塗装をする意味が全くありません。そう言った条件が揃い本来の塗料の耐久性がはっきします。近頃心ない業者が増えているので皆様業者選びはお気を付け下さい。

藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、神奈川県で外壁塗装をご考えなら山栄ホームまでお問い合わせ下さい。

無料診断実施中!
外壁や屋根の塗り替えなら、
藤沢市の山栄ホームまでお問い合わせ下さい!

0466-49-3337

メールフォームはこちら